風が馨!

風が馨!

風が馨!

 

ふと風鈴の写真を見ていたら!フラワーセラピーをしているのにあまりにも風に無頓着になってしまいました。風は季節を運ぶ、大切な時計!

都会では仕事が忙しくなかなか季節にふれることはありませんが!風鈴は安上がりの季節を感じる道具です。フラワーセラピーではあまりにも自然を意識しすぎて、身近な季節を受け取る道具を忘れていました。やはり夏の後半になると風鈴の音が違ってきます、すでに秋隣りにいるな!と感じることができます。

鏡は毎日みるものであまり歳を感じさせませんが!この風鈴は季節を毎日感じることができます。冷房という便利さは私達はその変わり、大きなマイナスに見舞われています。季節は観ずるよりもものすごい速さで過ぎています。風の音はその速さを肌で感じます。


ホーム サイトマップ