無意識の違い!

無意識の違い!

無意識の違い! 


 
無意識とはそんなに難しいことではありません!毎日眠ること!仕事の合間にぼーっと!することも無意識の活動と考えていただいてよいと思います。恋も一種の無意識状態です。
 
意識活動は24時間動いているわけではありません!意識活動自体が、生理的・心理的な無意識の支配を受けながら私達人間は生きることができています。赤ちゃんは眠ること自体が仕事!私達大人も昼と夜との交替で睡眠状態「意識0状態」へと入っていきます。24時間睡眠をとらなければ最終的に意識の異常をおこしてしまいます。無意識は心臓と同じで眠ることをしません、夢の中でも意識のストレスのバランスを常にみています、昼間お仕事などで意識にストレスを感じれば!怖い夢となり個々の心全体に警告を与えます!私達人間の生活は古代と同じ無意識のサイクル「性」で時は流れています。フラワーセラピーお花はそんな心の深層まで教えてくれます。
 

 

ところがそんなことは理解しているよ!と思う人は危険なのです「日本人になりきってしまっています」!私達人間は常に相対的に意識の裏には影がなりたち生きています。例えば国という単位でそれが良く現れます。つまり意識はしていませんが!日本人の持つ独特の世界観にその社会で生活することにより自然に心は影響を受けてしまいます。これを社会の集合心「マス社会」と心理学ではいいます。普段生活の中に埋没してしまう意識ですので自然に無意識化してしまいます。例えば!
 
 犬の鳴き声は国ごとにかなり違います・国の意識の違いまで表してしまいます。日本ではワンワンと鳴くように聞こえますが!韓国ではMeong-meon(モンモン)と聞こえるそうです、英国ではBow-wow(バウワウ)・中国ではWu-wu(ウーウー)これは自然に国「習慣的・集合心」の影響を受けていることを証明しています。つまりイスラム人にはイスラムの世界観がありますし・韓国人には韓国人の世界観が生活でなりたつ世界観がありますし・日本人には日本人の世界観「集合的意識」があります。これは個人的なものではなく意識していないけど日本人が持つ世界観が働いていることを証明しています。これは国によって犬の心理的捉え方が違うのです、かわいく思う国もあれば、番犬主体の国もあるでしょうし!つまり無意識に人間は常に支配されている、また支配されやすいことを意味するのではないでしょうか?私たち日本人もひよっとしたら韓国人のように「モンモン」と聞こえるということに耳を傾けねばなりません。
 
つまり国でも個々人の関係でも私とは違うという意識と同じだという意識を両方持ち合わせなければいけないように思います、そのような人間関係を前提にして付き合わなければいけないのが外向の基本だと思います、同じだと思うことが危険を孕んでいます。
 
 


ホーム サイトマップ