男性の無意識の旅

男性の無意識の旅

男性の無意識の旅!

男性の無意識の発達!この無意識の構造母との闘いに勝てた男だけが女性性という、こころを得ることができる。この戦いができない男性が現代にはあまりのも多い!つまり母性に一生支配されてしまう!このスペースドラゴンとの闘いに立ち向かえる男だけが!はっきりしたアニマ「女性性」を獲得できる。つまり自我ー意識機能がはっきりと動きはじめる。 Only the man who confronts this fight with the space dragon! Anima "Female sex" can be acquired. In other words, self-consciousness function begins to move clearly

女性性「アニマ」とは!男性にとり超大切なコンプレックスの一つだ!この愛に満ちた太母を敵にまわしてまで戦わなければいけない価値は充分にある!この辛さ「無意識への対価」が男にするという歴史の言い伝えをどうり進むしか他に方法はない、自由への男の戦いはまだまだ続く合理性という墓場にだけは行きたくない、男を一度でいいから経験してみたい。   「始めて男としての意識力が明確に機能することができる!思春期を迎え男の神秘的な魅力ともなる。この巨大な母性のエネルギを分解してエネルギーを細かいコンプレックにすることでさまざまな男たちの才能を人間の時代に減速して初めて使用可能となる。母性雲とミックスしたままでは夢のごとく人生「酔生無死」を終えてしまう人がほとんどだ!」 このあとまだ厄介な父との闘いが控えている、この父との闘いに勝利すれば!無意識から指示をうけとることのできる無意識のレーダー「Unconscious Radar」を手に入れることができる。そのレーダーはそれぞれの長い宇宙の旅を支えてくれる男のレーダーとも言える。手に入れられる者はわずかであるが自由までの道を迷わなくてすむ。   
What is female "anima"! It is one of the most important complexes for men! There is enough value to fight until you turn this loving full taiji into enemies! There is no other way to go through the legend of history that this spicy 'consideration for unconscious' makes a man, the other way is that the battle of a man to freedom does not want to go only to the graveyard where rationality still lasts, I want to experience it because it is good at once. "At first the man's consciousness can work clearly! It will become a mysterious charm of a man as soon as adolescence.This decomposition of this huge maternal energy makes comprehensive energy various, It is only possible to use men 's talent slowing down to the human age.It is mixed with maternal clouds most people end their life "drunken lifeless" like a dream! " After this, the fight with my father who is still troubling is stopped, if you win the fight with this father! You can get an unconscious radar "Unconscious Radar" that you can receive instructions from unconscious. The radar can also be said to be a man's radar that supports each long journey of the universe. Though few are available, you can not get lost in the way to freedom.  

 

 


ホーム サイトマップ