争いのシステム!

争いのシステム!

退行現象!「To instantly regress」

Even the personal conflict, the conflict system will occur in historical regression!

 

争いは歴史的退行の中で起きていく!個人的争いも同じ!男はそもそも妄想しやすい動物!

 

*世界中でこの男性的な意識性というエネルギーが脆弱してきています、個々の心が正常であればいくつもの記憶機能に近い!意識化可能なコンプレックスの層でなりたつことができますが!。現代は男性のイニシエーションがなくなりつつある男性性の動機!「意味」が失われつつあります。普遍的な男性的な心の層が作られなくなってきています、群れとして「社会」の外交力も失われ!何事も夢のような楽な懐古主義!相対的ローカリズム!が男性間で無意識的に台頭してきています。

 

*民主主義のイデオロギーの疲弊もあるのでしょうがアメリカファースト!都民ファースト!自分達さえ良ければという世界観で世界を覆いつくす勢いです。温暖化問題でも世界的に確実に気象がおかしいのトランプ氏は幼児のように振舞うだけです。

 

トランプ氏みずからが自分自身が持つ!心の影の部分に気付かないで生活をしています。男性は勘違いして発達してしまいました、心理学的には意識性が強いはずの男性性においても危うくなりつつあります、東大生の強姦事件などはは完璧な統合失調のような意識性の欠如が見られます。

 EU圏ではこの差別といのはどこから来るのか理解している心理学者が多いはずなのですが極右が台頭してきています。恐いことにトランプ氏は意識生活が弱いために瞬間的にこの未発達な自分自身の古層と繋げれてしまいます。日本も笑いごとではなく総理も加計問題はトランプ氏とにていて人格の欠陥を持つ自分が優先して劣等な部分と結ばれてしまいこんな人たち発言!つまり指導者が意識力が脆弱なためすぐに自らの心の古層へと瞬時に退行してしまいます。

 

*自らの歴史を退行する者!Those who regress history!だと多くの意識が発達していない人達同士を感染させていきます、ヒットラーナチスも同じ心理が働いていきます、ドイツ懐古主義ドイツファーストが多くのドイツ人若者を中心に感染「個性のないマス社会」していきます。ジハード、当然先の日本の戦争でも同じです、常に差別というキーワード、影のこころを利用していきます!*男性性の心の層の歴史的退行現象!The historical regression phenomenon of the stratum of the mind! だということができます。

 

心理的にはものすごい怖い現象です。男が発達していない時代において・男の気分次第で殺される時代においては会話は危険な行為!結婚生活の中で!通勤電車の中で!虐め社会の中で!政治の中で!セクハラは心理的には退行現象!これはそもそも古代の出来事と思うのは間違い現代でもよみがえる懐古主義の中に見え隠れします、たぶん現在の男性性主導の社会では戦争は終わることはないと思います、そして皆さまの個々の心の中にも差別は深い心の層に住んでいます。また民主主義という社会構造にもすでに限界がきているのかもしれません.

 

 

*猿の群れでさえニホンザルは狂暴な猿に分類されるそうですがそれに対してニホンザルの仲間でほとんど争いがない猿のグループがあるそうです西の砂漠地帯に住むそうです。

 


ホーム サイトマップ