男性心理について!

男性心理について!

男性心理についてNO1  「性差の違い」

 

 

 

先日ある記事を読んでいて感じたことがあります!性差の違いといいましょうか!男女の違いを感ずるような話題でした!
 
 あるタレントさんのお話で!女性でまだ若くそうとう売れているかたの夫婦の記事からでした!ご主人は平均的なサラリーマンで毎朝仕事にでかけられるのをできるだけ時間がゆるせば見送るということでした。とてもお互いが努力して生活している様子でした!当然収入の差は歴然としている様子で!ふとした会話のときにその女性タレントさんが!それは私が買ってきたんだからね!「とうぜんサラリーマンである男性にとりプライドが傷ついたと思います!」発言には悪気はないのですが旦那様に言ちゃったみたいなのです!
 
さてここからが問題です!多かれ少なかれ共働きが多い現代ではどの家庭であれ!このような問題は抱えています!みなさんはこの生活環境の差!収入の差をどのように乗り越えたら良いと思いますでしょうか?私なりに考えてみました!
 
実は心理的に結婚には現代生活では!投影「projection」問題が深くかかわっているのですがこの問題は次回に詳しく説明いたします!
 
この女性タレントさんと旦那様が同じような収入の場合は別に問題はないのですが「生活は愛だけでは乗り切れないので」!あきらかにその収入の違いは若い男性のコンプレックス「潜在的」を刺激,挑発してきます!男らしい男性ほど責任観が強く!また男性は特に若い男性は!常に社会とリンク「社会的立場を気にする」している人がとても多いので心は発達途中です!
 
まして有名なタレントさんと結婚したのですから旦那様は社会から常にそのような目が向けられる以上に自分自身では!収入に対するコンプレックス!普通の結婚とは違い男性のほうがより強くこのコンプレックスを刺激されてしまいます!「愛とは男性にとり義務観ともリンクしている」普通の生活でも結婚とはお互いの色々なコンプレックス群が展開してきますので!つまり男性の方が現実的ではなくプライドが先天的に強いのです。
 
男性の方が感情的になりやすいので収入のことは丁寧な解決が必要に思います!当然ご主人様は頭ではこの収入の差は理解しているはずです!ところが生活のシーンとなりますと色々な機能「感情・感覚・思考」が同時に働いてなりたっていますので冷静さを失ってしまいます!特に男性の感情機能とは女性と違い!心の深いところにありますので!突然の発言では本能にダイレクト刺激してしまいます!
 
もうお解りいただけたと思いますが!お互いの思考力が働いてくるのは大人という称号を得てからはもう少し時間がかかりそうです!私は難しく考えず最初の契約にもどりお互いの環境を整理してみてはいかがでしょうか?収入も違う!働く場所も違う!世間は気にせず、二人だけの価値観を結ぶことが大切のように思います。現代は金銭的な部分は愛には欠かせないのですが!あまりにも夫婦の個々の価値観が脆弱しています。これはペルソナ「タテマエ・仮面」を意識することで心が飛躍的に発達できると思います。
 

ご主人様は収入は違いはありますが!一生懸命さでは誰にも負けていません!つまりご主人さまも価値観の違いを誇りに思いそんなこと言うなよとはっきり言ってあげるべきです!世の中芸能人だけで成り立っているわけでもありませんし!お互いに人間としての原点にもどり!タレントの方も価値観「個性」は総合的「平均的」になりたつ心の方向性だということを勉強することが大切です
 
常に生命は平均値を求めてきました!生きて行くうちで!芸能界よりも安定するサラリーマンを選択してこつこつ生きることも立派な価値観ではないでしょうか!当然ご主人様のほうも主張することが大切なように思います!価値観が違うのはあたり前で!世の中に価値観は色々ありますが!結婚生活では二つの価値観「歴史」が交差することが結婚生活です!つまり都合男と女二つの価値観が影響され進化するのが結婚の素敵なところです!また影響され変化しない価値観「自我」など存在できません。
皆さまもご理解していただいたとうり!二人にはここまでの歴史がお互いにあるわけですから!とも働きが多い現代では相手の歴史「環境の違い」を尊重してあげることが大人「愛」への道のように思います。

 

提供 kayu フラワーセラピースクール


ホーム サイトマップ